2010年12月30日 (木)

おばけのブルブル&ユックリとジョジョニ&ルフランルフラン2

おばけのブルブル&ユックリとジョジョニ&ルフランルフラン2
おばけのブルブルは、絵本を開くと人形劇のはじまり。
ブルブルとスナオナオのかわいいコンビが人間の世界で
人気者になり、疲れたので帰ろうねって戻ってきちゃう♪
ユックリとジョジョニは、ユックリ(男の子)とジョジョニ(女の子)の
出会いがゆっくりと徐々に描かれてます。
ルフランルフラン2はなかなか見つけられなかった絵本。
以上三冊Mさんにプレゼントして頂いた本で
連日友達と予定がありながらも日々のすきまに
荒井良二さんの世界を楽しませてもらって感謝しています。

| | コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

グミとさちこさん

グミとさちこさん
絵本「グミとさちこさん」の刊行記念トークショー&
サイン会に行ってきました。連日都会へおでかけ。

大宮エリーさんって波乗りレストランの脚本書いた方。
すごく面白くって、遅刻して走ってきた荒井さんに
「何で遅れたの?どうせのんびりしてたんでしょ!」って
関西弁でばっちりトークショーをひっぱってました。
絵本の話はほとんどないままサイン会の時間へ(笑)
みっきーはねちゃったんだけど、今年は6回も荒井さんの
イベントに行けた私達。「よくきたな。」と言ってもらって
あっきーは照れながら嬉しそうでした。
「よく来てくれるんだよ。うちから来た?」と荒井さん。
「うちからじゃない時もあるのぉ?」と横からエリーさん。
いつも家からですっ!大ウケでした。
以前浦和のイベントで知り合ってから荒井さんの本を
たくさんプレゼントして下さったMさんとも久しぶりに再会。
鳩サブレ+ピンバッチのプレゼントをまたまた頂きました。
イベントが終わった20時。せっかくなので表参道の
イルミネーションをあっきー&みっきーとお散歩。
明日は学校。急ぎ足で帰りました。

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

ぼくの小鳥ちゃん

ぼくの小鳥ちゃん
友達とランチしながらクリスマスどうする?とか
年賀状は後回しで楽しいイベントをあれこれ計画。
その後、雨ざらしの自転車を処分しに清掃工場まで何とか
乗っていき、帰りはみっきーと落ち葉や石を拾いながら
歩いて戻りました。片付けたい事がいっぱいの12月。
忙しい12月でもちょっとした時間があれば読める
頂き物だけど冬におすすめの本「ぼくの小鳥ちゃん」。
荒井良二さんが絵を描いてます。
小鳥とぼくと彼女の三角な関係がアンバランスなような
釣り合いがとれているような。。。ちょっと背伸びした物腰の
生意気な小鳥ちゃん。なのにかわいかったな。

| | コメント (2)

2010年11月22日 (月)

きんのことり

きんのことり
荒井良二さん絵、あまんきみこさん作の童話「きんのことり」を
読みました。Mさんに頂いた本です。
荒井さんの絵にはずいぶん親しんでいる我が家。
ちょうどあまんきみこさんの「ちいちゃんのかげおくり」が
小3の教科書にのっていたこともあって、さらに親しみ深く
読ませてもらいました。主人公は予想外に北風の子。
きんのことりは北風の子が最後の最後に見せてくれる
寒くてあったかい風景でした。
この童話のシリーズの「まよなかのくしゃみたいかい」と
「まよなかのいびきたいかい」も荒井さんの絵のようなので
探してみたいと思います。

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

よるくま

よるくま
昨日どっさり届いた五冊の本、みっきーはトントンドアと
よるくまを自分の本にしたようで、自分のとこにしまってます。
「よんでー」と出して、読み終わると引き出しにしまいこんで
巣に荷物を運んで戻る動物みたい。気に入ったようです。
表紙をみただけで「くまちゃんがくるまもってるー!」って
ケラケラ笑って盛り上がるけど、いざ読み始めると
よるくまのベッドタイムストーリーにとろーんと
聞き入ってくれました。「おやすみ」の言葉で終わる
まさに眠る前の一冊にちょうどいいかわいい絵本です。
おやすみなさい☆

| | コメント (2)

2010年11月 8日 (月)

トントンドア

トントンドア
昨日の荒井良二さん&小川糸さんのサイン会に来ることが
できなかったMさんにも一冊サイン本をお譲りする約束を
してました。お礼にまたまた本をどっさり送ってもらい
私がかなり恐縮している間にあっきーとみっきーは喜んで
さっさと二人で分けてそれぞれ自分の本棚と引き出しに
しまってるー。トントンドアは荒井さんの直筆イラスト付き!
CDもついているのをめざとくみっきーがみつけたので
かけながらページをたどりました。
寒い季節にぴったりのゆったりあったかい音楽で
「トントンドーアーをトントントントントン」って
みんなですぐに覚えて目が合うと歌った夜でした。
他の本の感想は追々…ありがとうございました☆

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

まどれーぬちゃんとまほうのおかし

まどれーぬちゃんとまほうのおかし
「まどれーぬちゃんとまほうのおかし」の作者、小川糸さん&

絵、荒井良二さんにかわいいイラスト&サインを頂きました♪

チョコレートカーは我が家用。プリンカーは頼まれたMさんへ。

会場に近いまりさん一家も誘ってみたらお付き合いしてくれて

まりさんの絵本にはショートケーキを頭に乗せたイチゴケーキちゃん。

ポテトチップくんみたいなのを描いてもらってる人もいたなー。

たくさんの人が世界に一冊の絵本ににこにこ顔でした。

小川糸さんは「食堂かたつむり」を書いた作家さん。

映画も小説もみてないんだけど、ほんわか優しい素敵な方。

このまどれーぬちゃんの話は小学二年生で連載されていたもので

いつか書籍になるのを楽しみにしてました。

いろんなお菓子をつくる女の子の話、というだけじゃなくて

心のこもったお菓子は人をつなぐ、という純粋なメッセージに

大好きな荒井さんの愛らしいまどれーぬちゃんの話は

ぜひたくさんの人に読んでもらいたい読みごたえのある本でした。

久しぶりに会えたまりさんのおうちでも楽しんでもらえたかなnotes

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし
夕食はあっきーに握ってもらったかつおのたたき握りとお鍋。
バザーで仕入れたのは手のひらサイズのはらぺこあおむし
50円でした♪あおむしがあれこれ食べ進んでいくとこ、
ちっちゃくてもちゃんと穴があいててかわいい愛蔵版。
楽しいお買い物でした。我が家の不要品も別のおうちで
喜んでもらえてるといいなぁ。

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

荒井良二の山形じゃあにぃ 2010

P1050522

荒井良二さんの

山形じゃあにぃ 2010。

9月に予約を入れていた

ライブペインティング

「やまがたオルガン」

無事に到着しました。

とある小学校の旧校舎内で展覧会、

その前庭がライブペインティングの会場でした。

P1050529校舎内は撮影禁止。

うらわ美術館より

惜しげもなく身近に

作品を観ることができるし

「山形」「革新的な」

「ゆっくり」・・・など荒井さんが書いたと思われる言葉の切れ端や

おもちゃがたくさん埋まった砂場はみっきーがとっても気にいって

かなりの時間いっしょに砂遊びをすることに。のんびり楽しい時間。

懐中電灯のあかりだけで進む真っ暗な地下の廊下も

あっきーとみっきーは出口から入り口へ、何度もぐるぐる。

静かにしなくちゃ!という美術館とは全く違って

遊べて楽しめる工夫と手作り感がいっぱいの学園祭のような感じ。

P1050547

「これで終わります(笑)」

の荒井さんの挨拶で

ライブペインティング開始。

舞台の前は桟敷席、

その後ろが椅子席。

子連れは優先的に

桟敷席でした。さらに我が家は予約が早かったようで最前列!

関東からはるばる駆けつけた甲斐がありました。

P1050570_2

始めにかたどった

荒井さんや子供達の

形がどんどん彩られて

消えてく。考えるんじゃなく

体で思うままに。

絵の具がなじむのに

すごく時間がかかって水をかけたり、ちょっと珍しい状況のようで

下地作りに半分費やしたと言ってました。

P1050743_215時開始から約2時間、

会場はだんだん薄暗く

底冷えもしてきて

「寒いので終わりにします。

 みんなのためだよ(笑)」と

言った時には雪景色が

広がっていました。あっきーやみっきーは寒くてトイレに行ったり

おなかがすいてきたと言うので「NOUKA」さんの焼き菓子コーナーで

お買い物してきたり、最前列なのにたびたび中座して

他の方には申し訳なかったなぁ。すみませんでした。。。

今回のイベントは来年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で

披露されるとのこと。次はゆっくり温泉に入るプランも組み込んで

また山形じゃあにぃに行けるといいなー。

荒井さんの言葉を借りて「おたのしみさまでした」♪

| | コメント (2)

2010年10月 9日 (土)

ちいさなボタン、プッチ

ちいさなボタン、プッチ
荒井良二さんが絵を描いた「ちいさなボタン、プッチ」の

プレゼントに当選。ありがとうございましたpresent

このお話の作者、あさのますみさんの朗読CDと

ポストカード3枚セットです。あさのさんはそもそも声優さんで

職業を伏せてこのお話を書いて応募したそう。

CDには「ありがとう」とあさのさんの直筆サイン入りですpencil

BGMもあって豪華なプロの声優さんの読み聞かせ。

じっくりと絵本を眺めて聞くことができた雨の3連休初日でした。

エリちゃんのお母さんが「プッチ」を選んだとこでは

「こっちのぼたんのほう かえばいいのになー。」とみっきー。

それぞれのボタンのサイドストーリーも想像して楽しんでみる?

大切にしまーす。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧